アフィリエイトは儲からないのは本当なのか

アフィリエイトが儲からないとときどきネットで話題になります。儲かっている人と儲からない人の割合でいうと儲かっていない人のほうが圧倒的に多いので仕方ありません。

それはラーメン屋でもケーキ屋でも同じこと。飲食店でも開業しても1年以内や3年以内に廃業する人がかなりの割合を占めるのです。ようするに飲食店を開業してもほとんど儲からないのです。

ですからアフィリエイトが稼げないのではなく、個人事業全般が稼げないといえるでしょう。それよりも人間は怠慢で稼ぐよりサボりたい人が多いからです。

毎日3000文字の記事を1記事投入すれば一年後に毎月1万円の収入になりますよといってもやり遂げる人は数%でしょう。そのごくわずかの人がアフィリエイトで稼げるようになるのです。

ただ稼げるといっても何円以上が稼げるのか?が問題になってきます。毎月1万円でいいのか、3万円なのか。10万円、100万円など。はたしてどれくらい稼げれば満足するのがによります。目安としては毎月の収入が1万円、10万円、100万円が壁かもしれませんね。

ブログやサイト運営を続けられる人は少ない

ツイッターをみているとブログの更新が止まっている人が多いようです。僕も昔は無料ブログを開設してはやめたりしていました。いまでもたまに開設してやめたりしていますけどね。

ブログは始める前は意気込んで記事を書いていきます。でもなかなかアクセス数があがらない。収入にもならない。だんだんめんどくさくなって更新しなくなるってパターンが一般的のようです。

この継続できる期間も一ヶ月、3ヶ月、半年がひとつの目安のようです。一年継続できる人は新規解説から半分もいないようです。

Googleのインデックスが始まってアクセスが増え始めるのが半年くらいしてからです。これも新規ブログは継続できないのでとりあえず半年くらいは様子見してそれから検索順位をつけている気もします。

コンテンツのクオリティも保証できない新規ブログに順位をつけたりするリソースがもったいないですからね。新人に手取り足取り教えてもすぐにやめられて損したようなイメージですね。ですから新人のうちは良い仕事である検索順位をつけてもらえないと思って一年くらいがんばって継続していくしかありません。

1年くらい継続できれば収益になる

アフィリエイトは1年くらい継続できれば収益になってくると思います。ただそれが一ヶ月に1000円可もしれませんし、1万円かもしれません。その額はわかりませんが、なんとなく成果が出てくると思います。

でもその額が自分の満足できる額なのかどうかがその後のモチベーションになります。毎月1万円の収入でよろこんで満足できる人。1年もがんばったのに1万円しかもらえないとがっかりする人。いろいろいるでしょう。

そこからもっと稼ごうとがんばれるかどうかは気持ち次第としかいえません。個人の能力で変わってきますからね。営業の売上と同じです。売れる営業マンもいれば、まったく売れない人もいます。あなたがどちらなのかはやってみないとわかりません。

アフィリエイトに向いているか

アフィリエイトで稼げるかどうかはアフィリエイトという仕事に向いているかどうかです。アフィリエイト作業という完全歩合制の個人事業。この仕事をやっていく覚悟があるかにかかっています。

ラーメン店、ケーキ屋、カフェ、アフィリエイト。それぞれ個人事業。継続してやっていけるかどうか。それによって稼げるようになるかわかれるのです。

 

コメント