お金持ちになるには、もっとお金を使わないよう意識する

お金を稼ごうと考える人は多いです。給料や年収を上げることを考えたり、副業やアルバイトをしてみたり。がんばって稼いでお金持ちになりたいと思っている人は多いです。

がんばって稼いでも出費が多ければお金はたまりません。当たり前ですよね。でも意外と意識されないのが出費を抑えること。お金持ちになるには収入を上げることはもちろんのこと、出費も抑えるように意識する必要があるのです。

もっとお金を稼いでいろんなものを買いたい気持ちはわかります。すてきなインテリアや雑貨類、ファッションやバッグなどはとても魅力的です。お金持ちになってお金を稼ぐことは自分の欲求を満たすためといえます。

しかし自分の欲求を満たすために、入ってきたお金をすべて使ってしまっては貯まるものも貯まりません。稼いだお金は自分のものだから好きなことに使いたい。仕事でストレスが溜まるからストレス発散のために使いたい。お金を使うことはある種の開放感があるので快楽と結びつきます。

お風呂の水を貯めるように、お金のことを考えてみる

お風呂のお水を貯めるにはどうしたらいいのでしょう。風呂おけから水が流れで内容栓をして水を流し込みます。もし栓で水を止めないとどうなるでしょう。どんどん水が流れ出てしまって溜まっていきませんよね。

もうひとつは、風呂の排水能力以上に水を流し込んだ場合はどうなるでしょう。栓から流れ出る以上に水を大量に流し込むのです。そうすると排水量が間に合わず、水がどんどん溜まっていきます。

お金も同じことです。お金を大量に稼いだとしても、栓が抜けていればお金はどんどん流れ出てしまいます。栓でしっかり止まっていればお金は自然と溜まっていくのです。

お金は生活費として使う道具でもあります。ですからまったく使わないことは不可能。排水される水を減らすように、お金が流れ出ることを少なくしましょう。そしてお金をもっと流し込むようにするのです。

お金持ちになりたいなら、流れ込む量と流れ出してしまう量を調整するよう意識する必要があります。お金を稼ぐ以上に流れ出してしまっては溜まっていきません。しっかりとお金の流れを意識するようにすれば自然とお金は溜まっていくのです。

お金を稼ぐのと同じように使わないことを意識しよう

お金持ちになるには稼ぐことは当然のこと、使わないことをもっと意識する必要があります。たくさん稼いだとしてもそれ以上に使ってしまえばお金の収支はマイナス。働いても働いてもお金が貯まらない人は出費を抑えていないからです。

あれこれ必要なものを探すことをやめ、いかに使わないかを意識するようにしましょう。お金を使うこと場合には本当に必要な出費なのか。支払わないようにする方法はないのか。なるべくお金が出ていかないよう考えるのです。

お金持ちになりたいなら稼ぐ以上に出費を抑えることを考える必要があります。お金持ちになりたい理由に「お金をもっと使いたい」がある人はお金持ちになることはできません。

お金を大切にする気持ちが芽生えれば、自然とお金は溜まっていくようになります。

コメント