アウトドアやキャンプの楽しみ方はシンプルに自然を満喫するようにすれば飽きない

キャンプ

アウトドアやキャンプが流行っているそうですね。ゆるきゃん△とかヤマノススメが人気があるときいて視聴してみました。僕はにわかにアニメを視聴しました。感想はおもしろいです。

いわゆる空気系アニメでかわいいキャラクターがゆるきゃんではキャンプをして、ヤマノススメでは登山をします。大きなトラブルやイベントは起こらず、日常をのんびりと描くアニメとなっています。

僕は近場の公園に行くことがあって、簡易なサンシェードを設置しデイキャンプもどきを楽しんでいます。通り道のスーパーでおにぎりや惣菜などの食事を買ってアウトドアで食べる。いたってシンプルな遊びです。

キャンプもどきを楽しんでいても、もう少しアウトドアアイテムが欲しいと思ったりします。あれもあったほうがいいし、これも欲しいなあと考えていると楽しいですが、実際に手に入れると手間やメンテナンスがめんどうになってくるのは予想できます。

キャンプは自然を楽しむもの

キャンプの楽しみ方は人それぞれですが、僕はキャンプは自然を楽しむものだと思います。山や海、川岸や自然の中で過ごすことを楽しむ。それがキャンプやアウトドアの醍醐味ではないでしょうか。

それがなぜかキャンプの便利道具をそろえ始めたり、アウトドアを快適に過ごそうとし始めると飽きてくるような気がします。道具やアイテムを探したり買ったりするのは楽しいですが、アウトドアキャンプの真の目的とは外れていると思います。

自然の中でのんびり過ごしたり、食事をしたりすることは非日常を満喫するレジャーとしてとても有意義です。とくに都会や雑多な環境で普段過ごしている人にとっては、週末のアウトドアキャンプはストレス解消にもなり、疲れたサラリーマンにとってうってつけの趣味かもしれません。

しかしサラリーマン根性かマウンティング欲求なのか、車やアイテム、テント一式など不必要な装備を探し始める人が多いようです。充実したテントを張って快適なキャンプ環境をそろえるのも楽しみのひとつではありますが、本来の趣旨と外れている気がします。

キャンプギアや快適さを物に求める人はアウトドアキャンプに飽きてしまいます。物の満足度はすぐに慣れてしまい、もっと良いものを快適なものをと欲求は収まりません。

キャンプの楽しみ方はシンプルに自然を楽しむことを想定すれば余分なキャンプ道具は必要ないはずです。テントの設置、撤去に時間がかかってめんどうだったり、食事の用意や片付けがおっくうだったりし、次第にアウトドアから離れてしまう人は少なくありません。

アウトドア・キャンプを楽しむにはシンプルにしよう

先程もいったように、都会のサラリーマンの趣味としてアウトドアキャンプは非常に理にかなった趣味だと思います。自然の中でのんびり過ごす時間が、日々のストレスから開放してくれます。

仕事に追われたサラリーマンがキャンプを楽しみ続けるには、キャンプをシンプルなものにすべきです。必要最低限の道具だけそろえてあとは用意しない。たとえ不便であってもアウトドアなんですから、仕方ありません。不便を楽しみましょう。

キャンプを楽しむコツのもうひとつは、あまり頻繁に行かないこと。自然を楽しむといっても、毎週、毎日のように接していれば美しい秋の紅葉も見慣れてしまいます。たまに見るから感動があり、来てよかったと思うことができるのです。

シンプルに自然を満喫することを目的とするようにしましょう。都会から離れて自然に溶け込むのはとてもリラックスでき、ストレス解消にもなります。ぜひストレスを抱えたサラリーマンにはアウトドアキャンプを楽しんで欲しいですね。

コメント