コンテンツは王様”Content is King”の本当の意味とは

インターネットの世界、検索エンジン最適化ではコンテンツが重要とされています。キャッチフレーズ的にいわれている「コンテンツは王様」”Content is King”です。

この記事はコンテンツが王様である本当の意味を考えてみたいと思います。コンテンツを重視せずにSEOを使って検索結果の上位表示ができるのかなどです。

ブログの記事内容やコンテンツについて知りたい人におすすめの内容となっています。

コンテンツは王様

インターネットの世界ではコンテンツは王様とされています。王様といわれる意味はいちばん重要であるという意味です。

コンテンツとは要するに「内容」のことです。文章、映像、写真、絵、音楽などインターネットで触れることができる内容のことをコンテンツといいます。

そのコンテンツの質やクオリティ、楽しさ、おもしろさが重要、いわゆる王様とされているのです。インターネットユーザーはコンテンツを目的としています。

SEOは王様に勝てない

最善のSEOと最高の王様で戦ったらどちらが勝つでしょうか?この戦いでは検索結果の良い位置に表示されることを意味します。間違いなく最高の王様が勝利するでしょう。

最高の王様、いわゆる最高のコンテンツとはトップアイドルや人気俳優の発信する内容です。彼らのツイートは何もしなくても多くの人に届くことになります。SEOの事を考えなくてもです。

逆に一般人が最善のSEOを使って発言をしたとしても誰の目にもとまらないでしょう。残念ながら一般人のありきたりの発言には興味を持つ人が少ないのです。

こうして考えてみるとSEOのことを考えている時間があるなら、コンテンツの充実に時間をかけるほうが結果が出てやすいということです。いわゆるノウハウコレクターは結果を出すことができないのです。

SEOという武器を使って戦う

ただし一般の人は最善のSEOを使ってコンテンツを発進していかなくてはなりません。普通の人がSEOについて何も知らずにインターネット上に発信をし続けてもネット上のゴミにしかなりません。

SEOを使って多くの人の目に触れるようにすればあなたのツイートも、オリジナルコンテンツも価値が出てくるのです。SEOはインターネットの世界では大切な武器となるのです。

まずはコンテンツの充実を

ブラックSEOやホワイトなどの手法を考えるよりまずは自分のオリジナルコンテンツを充実させましょう。ひととおりコンテンツがそろった段階でSEOを意識して発進していくとより多くの人の目に止まります。

ありきたりのコンテンツしか持ち合わせていないならSEOの手法を使っても無駄です。それは価値のないコンテンツを発進しているといったデメリットしかないからです。

とにかくオリジナルコンテンツを考えましょう。自分に何があるのか?特徴的なものはないのか?オリジナルコンテンツは何か?じっくり考えてから行動すると良い結果が生まれてきます。

コメント