アフィリエイトとアドセンスの方針の違い

ネットで副業をしようと考えたときによく話題になるのがアフィリエイトとアドセンスですよね。稼ぐキーワードではアフィリエイトが聞こえてきます。Google関連ではアドセンスですよね。

どっちがどういいのか?同じものなのかがわからない。初心者にはそんな人が多いかもしれません。今日はアフィリエイトとアドセンスを使っていく違いや比較などを雑談形式で書いていきます。

このブログも始めたばかりなので記事投入とボリュームアップを狙っていますのでそのへんです。

アフィリエイトはコンバージョンが難しい

アフィリエイトはコンバージョンといって成約までが難しいです。現実の世界でいうところの売れる段階です。ようするに売れるかどうかによってアフィリエイトでの稼げるかどうかが違うのです。

自分のサイト経由で商品が売れればアフィリエイトの売上が上がります。要はサイトが営業マンになって商品を売るということです。それができれば売上の何%かが収入になるんですね。

成功報酬の仕事と思ってもらえればいいと思います。この売れるまでが難しいのです。最初に売れ始めれば意外と簡単なのですが、最初の段階だとどうやって売っていいのか、何をすれば売れるのかがわかりません。

フルコミッションの営業マンも最初はどうやって仕事を進めればいいのかわかりません。先輩の動きや会社に教えてもらって売れるようになっていき、自分なりの営業方針が見つかってくるのです。

アフィリエイトは誰も教えてくれません。自分が最初から調べて覚えて実践していかなくてはならないのです。これが非常に壁が厚いです。この売れるまでに挫折する人がほとんどなのです。

アドセンスはPVを増やせばいい

その点アドセンスはPV(ページビュー)を増やせば比例して収入も増えていくので初心者には簡単です。アドセンスはクリック単価です。自分のサイトを見て広告をクリックしてもらえれば収入になります。

成約や売れることを考えなくても人気が出る記事を書いていけばPVが増え、それにともなってアドセンスの収入も増えます。サイト運営者はPVを増やすことだけ考えればいいので簡単です。

アドセンスを現実世界でいうと、何時から何時まで会社にいれば時給がもらえるのと同じイメージがあります。朝の9時から18時までいてタイムカードを押せば時給がもらえる仕事です。

サイトやブログのPVを増やすために毎日コツコツとコンテンツをアップデートしていけば普通なら自然とPVが増えていきます。その後ジャンルによっての限界値があるのですがこの話はまた別の機会に。

単純にPVを増やすために記事を投入する。これは単純に時給を稼ぐためにダラダラ会社にいるのと同じ雰囲気です。成果報酬ではないということです。

ですのでデメリットは成功報酬に比べて稼ぎが少ないのです。やっぱり成功報酬で売ってくる営業マンのほうが、時給社員より給料が多くなることが多いですよね。フィリエイトもそれと同じです。

初心者、新人はアドセンスから始めたほうがいい

新入社員の新人さんは時給換算の雰囲気のアドセンスから始めたほうが簡単です。数十円でも収入が増えればモチベーションも上がります。

最初から成功報酬のアフィエイトに取り組んでまったく売れない日が続くと挫折してしまいます。その後誰も教える人もなく、止める人もいないのでサイト運営を止めてくんですね。

サイトやブログで副収入を得たいのであれば、最初はアドセンスから始めたほうが続けられます。それで情報を仕入れつつアフィリエイトをやっていけばいいのかなぁと思いますので参考にどうぞ。

コメント