高速道路で行くところを下道で走ってみたメリット・デメリットを紹介

高速道路はお金がかかりますよね。ちょっとした距離でも数千円もかかってしまうことがほとんど。家計に負担になることはなるべく避けたい時代です。

この記事は普段高速道路で移動している300キロほどの距離を一般道で走ってみた感想をお伝えしています。いつものインターからインターまで何度も乗っている道のりです。今回はちょっと時間があったので興味本位で下道で走ってみました。

高速道路は高いから下道で行ってみようかなと考えている人の参考になります。ナビだと数百キロの道のりは高速道路を指定してしまいますよね。下道で行ってみたいけどどうなんだろうと思っている人のために、僕が数百キロの道のりを下見で走ってみましたよ。

SA(サービスエリア)PA(パーキングエリア)がない

高速道路でなく下道で走ってみて一番困ったのがサービスエリア、パーキングエリアがないことです。サービスエリアは駐車場があってトイレや自動販売機、ガソリンスタンドがある場所のことです。

普段ならサービスエリアを目指して走っているのがわかりました。ある程度の距離感覚でサービスエリアが配置されているのも高速道路を走っているドライバーにとって助かっているのですね。下道を走ってみてサービスエリア、パーキングエリアの重要度が身にしみてわかりました。

サービスエリアにはいろんなサービスがあります。高速道路情報、トイレ、自動販売機、飲食店、お土産、ガソリンスタンドなどなど。車を運転する人にとって役に立つサービス、あってほしいと思う施設が設置されているのです。

高速道路を走る一番のメリットはサービスエリアが設置されいてることにつきるかもしれません。当たり前のように利用していましたが、ないことを知って改めて便利さを時間できた経験でした。

トイレがない

サービスエリアの枝葉の話になってしまいますが、気軽にトイレにいけないのが困りました。高速道路であればちょっと走れば小さなパーキングエリアはいくつもあります。駐車場に止めてさっとトイレに行けるのは高速道路ならではのサービスです。

下道でもコンビニやスーパー、公園や公衆便所などあります。でもそれらの設備を気軽に使えるかというとちょっと疑問ですよね。一番可能性が高いのがコンビニですが、お店に入ってトイレだけ借りるのも気が引けます。

コンビニを含めて、次はいつトイレがあるのかがわからないのも不安です。高速道路なら次のパーキングエリアで行こうと想像できます。でも下道は次はいつトイレに行けるのかわかりません。トイレ問題は下道を走って気づくデメリットですね。

休憩する場所が確保しにくい

高速道路ではサービスエリアで駐車して仮眠をとったり一服したりして休むことが想定されています。でも下道では気軽に休む場所があるかどうかもわかりません。

一般的にはどんな駐車場でも所有者や施設管理者がいて駐車だけさせてもらえることはありません。店舗の駐車場も長時間の駐車はご遠慮いただいている場所ばかりです。ずうずうしくするならコンビニで長時間休ませてもらうしかありませんね。

車の運転は疲れます。定期的に車を止めて休憩する必要があります。その休憩場所を確保しにくいのが下道を走るデメリットですね。

道路状況が悪い

高速道路は信号もなく中央分離帯があったりして反対車線とは別の車線になっています。時速100キロで走っても大丈夫なように設計されているのが高速道路です。

それに比べて下道は、信号はあるし交差点もある。一時停止やら歩行者やら自転車。ありとあらゆる障害物があります。高速道路ならシュワーッと走れるのになぁと思いながら走っていました。

高速道路は文字通り車を高速で走らせれる道路です。下道は一般道。アスファルトで整備されてはいてもいろんな物があるのはしかたありません。車を運転する疲労度は高速道路と下道ではかなり違うと感じました。

下道はいろんな発見がある

高速道路も目新しいものがあります。でも生活道路である下道のほうが新しい発見があったりします。自分が知らない土地の雰囲気を味わったりめずらしい建物や施設、風景や情景など高速道路からは感じられない雰囲気を味わえます。

下道は登ったり下ったり、道が狭かったり曲がりくねっていたりと多彩な風景を見せてくれます。そんな新しい発見ができるのは下道を走るメリットです。

サービスエリアで食事をするのもいいですが、その土地の珍しいお店で休憩ながら食事をするのも旅の楽しみかもしれません。高速道路は単調ですが、下道は多種多様。なにがあるかわからないのがおもしろいのです。

まとめ

高速道路と下道では思ったより走っている時間はかわりません。それよりも休憩と運転による疲労度が違います。お金がかかっても楽に移動したいなら高速道路。ちょっと時間がかかってものんびり行きたいなら下道。どちらで行くかは時間とお金と相談してください。

プライベートでドライブなら時間がかかっても下道で行ってみるのもありかもしれません。高速道路代をちょっとおいしい料理の代金にしてももとが取れるかもしれません。たまには下道でいってみるのもいいなあと思った今回の旅でした。

コメント