アドセンスの初心者向けジャンルはこれをやっとけ

ブログを開設してアドセンスに申請して副業をやってみようと考えている人が悩むのは記事内容です。記事内容とは突き詰めていくとネタ出しとジャンル選定です。初心者ブロガーが悩むのは書き続けられるネタに悩むのです。

初心者向けのジャンルは何なのかとネタ出しについて書いてみようと思います。続けられない人やネタ出し、ジャンル選定に困った人の参考になると思いますよ。

きっちり覚えて続けられるブログを運営してくださいね。

初心者向けジャンルは?

ブログの初心者向けジャンルはずばり「漫画」「映画」「テレビ」「ニュース」です。

これらのジャンルはネタが次々と発生しますので情報を収集することが容易であり、ネタに困ることがありません。普段から常に新しい情報を発進していますので、簡単に記事ネタが見つかります。

アクセス数も望める

ブログを初めて一番気になるのがアクセス数です。一生懸命時間をかけて書いた記事が誰にも読まれない、アクセス数がゼロだとモチベーションが下がりますよね。

がっつり書いた記事よりサラッと書いた記事がアクセス数が増えるのはよくあることです。どの記事がバズるか不人気なのか。それは記事を書いて公開してみなくてはわかりません。

「漫画」「映画」「テレビ」「ニュース」ジャンルは比較的アクセス数が上がりやすいジャンルです。記事を書き続ければそこそこのアクセス数になります。アクセスがあるとブログを続けるモチベーションにもなりますのでメリットは大きいです。

収益性が低い

デメリットは収益性が低いのです。たとえば収益性が高いジャンルだと10アクセスで収益が発生するのに比べ、100アクセスがないと収益が発生しないといった差が生まれます。

アクセスが多くなるものの収益性が低いのが「漫画」「映画」「テレビ」「ニュース」ジャンルです。RPMが低いとも表現できますね。

初心者は収益もそうですが、アクセスが低いのが一番のモチベーションの低下になりますので、収益よりもアクセス数を求めるのは最適な行動だと思っています。

アクセスが集まり始めてから収益化を考える程度でいいと思っています。まずは続けることとアクセス数ですからね。

著作権に気をつける

漫画や映画、テレビのジャンルで一番気にしないといけないのが著作権です。

スクリーンショットや落ちてた画像などを掲載すると著作権侵害として削除依頼が届くかもしれません。それよりも長く運営するにあたっては著作権はしっかりと守っていくほうが最適です。

紹介したい情報や画像、写真などは引用の範囲で活用しましょう。引用は認められていますので要件を確認して間違いない引用方法で紹介するようにすれば大丈夫です。

まとめ

初心者でブログを始めてみようと思ったら、テレビや映画、漫画あたりから記事にしていくといいと思います。簡単に始められますしネタに困りません。

漫画を見た感想、おすすめの映画、テレビを見てこんな発見があったなど。常にネタ更新されていますし、尽きることがありません。何かしら探して記事にしてみましょう。

コメント