Kindle FireでGoogle Playストアが使えることを知りました。

Kindle Fireの第5世代を持っていました。その後アンドロイドスマホを買ったらKindle Fireがパソコンとスマホの中間に位置するというとても中途半端なポジションになり、ほとんど利用することがなくなっていました。

どうせ使っていないならと子供に渡して使わせてあげていました。そのときのルールは明確にしていますので大丈夫かと思います。少しiPhoneを触らせてあげてたこともあり使い方や遊びなどはすぐに慣れているようでしたね。

結構Kindle Fireタブレットを気に入っているのでそれならと新しいスマホやタブレットを検討してみました。するとめっちゃ高い!

iPhoneは数万円から11万円くらいするし、iPadは数万円後半。Android系は少し安めでも数万円半ばがメインラインナップでした。ちなみに僕が買ったKindle Fire第5世代は数千円。

家計に余裕がない我が家では子供のおもちゃに数万円を出すことはできません。中古も考えたりしましたが、人気にスマホは中古でも結構高い。この値段なら新品で買ってもあんまり変わらないよね?というものばかり。

改めてKindle Fireデバイスを調べるとかなり安い!僕はプライム会員なので割引すると数千円から。めっちゃ安くてビビりました。コスパ最高なのがわかった気がします。

そんなこともあり、Kindle Fireタブレットを検討することに。保存容量が気になるので外部SDカードを調べたりと液晶サイズ、重量などを調べてやっぱり結構安くていいなぁと思っていました。そんな折、Google先生の検索結果にKindle Fire Google Playという文字が。

僕は気になって見てみるとなんとKindle FireでGoogle Playストアが使えるということらしい。早速2年前の第5世代Kindle Fireで試してみると実際に使えた。僕が試したのはスーパーマリオランです。インストールも問題なく、無料部分と最初のステージだけですが普通にプレイできました。

ということはGoogle Playストアが使える数千円のKindle Fireタブレットは最強コスパデバイスということではありませんか。びっくりたまげましたね。

Kindle FireにGoogle Playをインストールする方法は他のサイトを閲覧してもらえばわかりますのでそちらでどうぞ。その後なにかしら対策されるかもしれませんし、いつまで使えるかわかりませんので判断は自己責任になりますよね。

ちなみに2018年から僕の家のAmazon FireTVでyoutubeアプリが使えなくなりました。アプリ上の案内ではSilkブラウザ化Firefoxを利用してくれということ。僕はFirefoxを選択して今ではAmazon FireTVでyoutubeは視聴できています。

AmazonとGoogleの関係は複雑だと思います。今後も双方の思惑でデバイスやアプリが利用できたりできなくなったりするかもしれませんね。とにかくKindle Fireタブレットはコスパ最高という記事でした。

 

コメント