『ハリー・ポッターと秘密の部屋』の感想。冒険ファンタジーの傑作。ポッターの戦闘シーンがスゴイ

画像をクリックして拡大イメージを表示 ハリー・ポッターと秘密の部屋

『ハリー・ポッターと秘密の部屋』2002年の感想。ハリー・ポッターシリーズの第二作目。ハリー・ポッター、ロン・ウィーズリー、ハーマイオニー・グレンジャーが活躍する冒険ファンタジー。

前作からCG(コンピューターグラフィックス)と映像美が増え、ハリー・ポッターの魔法がさらにパワーアップしている映画となっています。とくにハリー・ポッターのアクションと戦闘シーンがハラハラドキドキさせてくれる展開はハリー・ポッターシリーズの中でも傑作といってもいい出来栄です。

シリーズのものは2作目が傑作といわれていて、その例にもなるほど第二作目の『ハリー・ポッターと秘密の部屋』は傑作といっていいほどの作品となっています。興行収入や話題では第一作よりは低いですが、映画単体の内容は第一作の『ハリー・ポッターと賢者の石』負けていません。

Amazonプライム・ビデオなら500円/月でテレビや外出先のスマホで楽しめる。

「秘密の部屋」の事件を解決する

ハリー・ポッターは魔法学校の休暇中、ダーズリー家へ帰省。その間、小さな妖精がハリー・ポッター現れます。妖精は「ホグワーツに戻ってはなりません」とハリーに忠告します。しかし妖精の忠告を拒否し、ハリー・ポッターはロン・ウィーズリーと空飛ぶ車に乗ってダーズリー家を脱出。ロンの住むウィーズリー家に行き、そこからホグワーツ魔法魔術学校へと向かうこととなります。

そのころホグワーツ魔法魔術学校では伝説の「秘密の部屋」が話題でした。秘密の部屋はホグワーツ魔法魔術学校の中に存在しますが、先生たちの誰も発見することはできませんでした。ドラコ・マルフォイと騒動もありながら、ハリー・ポッターたち「秘密の部屋」の事件について知り始めます。

ハリー・ポッターたちは秘密の部屋の存在と事件の概要を知ります。秘密の部屋の入り口を突き止めたハリー・ポッター。秘密の部屋へ突入するもその事件の背後にはヴォルデモートの存在もあったのです。ハリー・ポッターたちは「秘密の部屋」とヴォルデモート、ふたつの問題に立ち向かっていくのです。

ヴォルデモートと対決

今回の映画はホグワーツ魔法魔術学校の中にあるとうわさされている「秘密の部屋」の事件を解決していきます。少しずつ明らかになっていく秘密と事件の概要と見え隠れするヴォルデモートの存在がハラハラドキドキ展開です。

秘密の部屋にいるとされているスリザリンの怪物とヴォルデモートと対決が見どころ。ハリー・ポッターは数少ない魔法で立ち向かっていくシーンが緊張ばかりで息もつけません。小さなハリー・ポッターが巨大な存在のヴォルデモートと戦うのは心配でなりません。

ストーリー展開もテンポよく進み、時間の長い映画ながら見飽きることなく楽しめるのはよくできた映画だといえますね。話が進むにつれわかってくる情報と気になる展開がおもしろさの秘訣かもしれません。

映像だけではわかりにくい

原作の小説だとしっかりとした説明があり、映画だと時間と文章での説明がしにくいこともあり内容の意味がわかりにくい部分があります。これはハリー・ポッターシリーズ全般に共通する点で仕方ありません。映画を見て気になったら小説も読んでみるといいですね。

小説では味わえない良さが映像のすばらしさです。CGを使った魔法は見ているだけでワクワクします。ハリー・ポッターの表情や映画全体の雰囲気は視覚的な楽しさを感じさせてくれます。

ハリー・ポッターシリーズは小説には小説の良さがあり、映画には映画の良さがあります。映画だけ観ても細かい設定はわかりづらいですが、それはそれで仕方ありません。映画ならではの楽しさがありますのでわりきって楽しめばいいのです。

ハリー・ポッターの世界観が楽しめる

『ハリー・ポッターと秘密の部屋』は『ハリー・ポッターと賢者の石』よりおすすめしたい映画です。どちらかひとつだけ観たい人には『ハリー・ポッターと秘密の部屋』がおもしろいよとおすすめします。理由は二作目になって映像や内容が良い方向に成長しているからです。

ハリー・ポッターシリーズ通して視聴したい人にはもちろん『ハリー・ポッターと賢者の石』から視聴するようおすすめします。どちらかひとつだけといったら秘密の部屋ですね。賢者の石はプロローグのような部分が大きく単体映画では秘密の部屋のほうが観ていて楽しいと思うからです。

そうはいってもやはりシリーズを通して視聴してもらいたいので最初は賢者の石、その次に秘密の部屋を観ることをおすすめします。そのほうがハリー・ポッターの世界観を十分に楽しむことができるからです。

『ハリー・ポッターと秘密の部屋』は誰でも楽しめるファンタジー映画です。ぜひご視聴してくださいね。

Amazonプライム・ビデオなら500円/月でテレビや外出先のスマホで楽しめる。

コメント