独自ドメインはどの種類のドメインを取ればSEO効果が高いのか?

独自ドメインを取得するときにどの種類のドメインを取るか迷いますよね。普通は.comか.jpあたりですかね。今は日本語ドメインや.tokyoなど種類が豊富になりました。

ドメインについてツイッターで独自ブランドの種類について言及されていましたので紹介させていただきます。ドメインの種類は.workと.xyzでした。

お名前ドットコムでもめずらしい種類のドメインがセールで販売されていることがあります。安いからといって変なドメインを取得してしまうとその後のサイト運営に支障があるかもしれません。

.workと.xyzの独自ドメインが悪くて将来的にもずっと不利かどうかは断言できません。ですが、わざわざ.workと.xyzのドメインを使う必要はないと思います。

日本で普通のサイトやブログを運営するなら.com、.net、.jp、あたりが無難です。地域サイトをやるなら.tokyoなどの地域ドメイン。都道府県の日本語ドメインも効果があると想像できます。

note.muも.comドメインに移行する予定

あのnoteもnote.muでは満足できず.comドメインと.jpドメインを取得したようです。

note が note.com のドメインを取得。サービスURLの移行も検討。|note公式|note
note は、2018年12月にnote.comとnote.jpのドメインを取得したことをお知らせします。 note は、MAU1,000万人超えなど、現在急速にサービスを拡大しておりますが、今回、さらなるサービスの成長のためにnote.comおよびnote.jpドメインを取得いたしました。(1)クリエイターのみ...

独自ドメインは最初に取ってしまうとあとから変更はなかなかできません。アドレス変更も検索順位の低下に繋がりますのでアクセス数を維持したままのurl変更は難しいです。

noteはurl変更のハードルが高いとわかっていても.comドメインに移行したいと考えているようです。それほど.comドメインと.netドメインは一般的であり普遍的なものだということですね。

独自ドメインはよく考えて取得しよう

サイトが成長してしまうとアドレス変更は非常にやっかいなものです。僕もアドレス変更をしたサイトがありますが、アクセス数と移行期間が無駄になってしまいました。その経験が今のドメインやアドレスに生かしているので小さな失敗で良かったと思っています。

これからサイトやブログを始めようと考えている人は、独自ドメインとurlには気を使ってください。記事内容や画像は更新でなんとかなります。でもアドレスが変わることは記事を削除することと同じことです。301リダイレクトで飛ばしてもcanonicalで指定しても短期間で簡単にはいきません。

何事も最初が肝心です。一番最初のドメインは失敗しても仕方ないかもしれませんね。何個か取得するうちにコツが掴めてくるものです。独自ドメインとurlはよく検討して使うようにしてください。

コメント