アドセンス広告に合格しましたのでその方法やコツを紹介

このブログがアドセンス広告に掲載することができるようになりました。申請から一週間くらいで承認のメールが届きました。

ドメインを解説して一ヶ月も経過していません。記事数も文字数もクオリティも不十分だと思っています。でもアドセンスに合格したので報告とコツを紹介します。

僕はこのブログの他にもアドセンスを掲載しているブログがあるので完全に新規からの合格ではありませんのでその点は有利だったかもしれません。でも新規ドメインからの合格ですので他と同じ審査内容だったと思っています。

これからブログを解説してアドセンスに申請しようと思っている人は参考にしてください。僕はGoogleの中の人ではないので確実なことではないことをご了承ください。

オリジナルコンテンツ

とりあえず自分でパチパチ文字を打ったオリジナルコンテンツを数十記事投入することが必要だと思っています。どっかのブログからコピペしてきたような内容とかニュース記事や似通った内容では難しいと思います。

最初はマネから入る必要があります。でもアドセンスに合格するにはオリジナルコンテンツを充実させたほうがいいように感じます。それにはアフィリエイトで受注するとか画像の品質とかを抜きにして、自分が書いたオリジナルコンテンツを投入してください。

ポリシー違反をしない

アドセンスはポリシー違反に厳しいです。ポリシー違反についてはアドセンスのポリシー違反のページが一番確実で間違いありませんので熟読しておくといいですね。

違反している内容がサイト内に少しでもあれば合格しないと思って間違いありません。具体的には書けませんがいろんな不法律な言葉や行動を書いたコンテンツがあるとアドセンスは難しいですね。

こんごアドセンスで収益を得たいのであればポリシー違反には敏感になっておく必要があります。ちょっとしたことでアカウントが凍結されたり、最悪は削除されたりします。長い目で見ればアドセンスのポリシー違反に気をつけることはメリットしかなりません。

画像がオリジナルではない

アドセンスに合格しないブログを見ると画像がオリジナルではないことが多々あります。ゲーム画面をコピーしたもの、芸能人の写真や画像、漫画やアニメのイラストのコピーや転載など。

アドセンスを利用している他のブログがやっているから大丈夫ではありません。合格を目指すのであればオリジナル画像しか使ってはいけないと思ってください。一時的でもいいので削除しておくといいかもしれません。

このブログに掲載しているのはフリー画像です。完全オリジナルではありませんが、ほかからのコピーではありません。フリー画像を自分なりに加工したらオリジナル画像といってもいいですね。

プライバシーポリシーを掲載する

アドセンスのヘルプに必須コンテンツにプライバシーポリシーについてのページがあります。そこを読んでもらうとわかります。自分のブログについての情報を掲載しなくてはいけないのです。

ブログといえども広告を掲載してお金をいただくのでそれなりの商表示をしたほうがいいです。それがプライバシーポリシーです。

簡単に解説するとこのブログはどんなサイトでどんなプライバシー情報を取得してどんな広告やネットワークサービスを利用するのかを掲載しているページをプライバシーポリシーのページです。

まとめ

ざっくりとですがアドセンスに合格する秘訣のようなものを書いてみました。とくに難しいことはありませんが、基本的なところを抑えておかないと不合格になってしまいます。

いまのSNSではアニメアイコンや無断転載が常識となっています。それがアドセンス合格の足かせになっている気がします。著作権を理解して適切にコンテンツを掲載すれば合格するのは簡単だと思っています。

コメント