オートバックスでタイヤ保管してもらいました

オートバックスでスタッドレスタイヤに交換してもらいました。そのときに夏タイヤの保管もお願いしました。

今の家はマンションなので置く場所がありません。なんとか工面すれば大丈夫な気もしますが面倒なのでオートバックスで保管してくれることを知って今回保管してもらいました。

ネットで探してもあまり情報がないのでこの機会にみなさんに知ってメリットとデメリットを共有できればと思っています。

保管してもらうのは超便利

結論からいうと夏タイヤをオートバックスに保管してもらうのは便利です。今後もお願いしようと思いました。その理由を紹介していきますね。

タイヤ交換工賃込み

タイヤ保管料は地域やお店によって違うかもしれませんので参考にしてもらえればと思います。僕の行ったお店では1年間で12,960円の年間払でした。月契約ではなくて1年間契約ですね。支払いも前払いでした。

保管料の12,960円の中には夏タイヤの交換工賃が含んでいるそうです。ですので今回夏タイヤからスタッドレスタイヤに交換してもらったタイヤ交換料の6,480円と12,960円で1年間の保管料と2回の交換工賃を含んでいるということです。

保管料とタイヤ交換工賃で年間約2万円になります。これを高いとみるかやすいとみるかはそれぞれだと思います。僕は妥当な価格で人によっては頼みたくなるサービスだと思いました。

僕はどちらかというとタイヤ保管スペースがあっても依頼したい派です。その理由を紹介していきますのでタイヤ保管サービスを検討している人は参考にしてみてください。

タイヤ保管のスペースが無駄

スタッドレスタイヤと夏タイヤを交換するということは1年中タイヤが置いてあるということです。それはなんか嫌だなぁと思います。

家のスペースがものすごくあって物置のすみっこにおけるならまだがまんできます。でも毎日目につくような位置に保管しておくのは気分的に嫌だなぁと思います。

場所も無駄ですし、毎日カバーをかけたタイヤを見るのも嫌です。僕はけっしてタイヤが嫌いなわけではありません。でも無駄に年中置いてあることが気分的に嫌な気がします。

年間2万円で無駄に置いてあるタイヤを見なくていいなら払って保管してもらいたいと思いました。これが一番の理由ですね。

専門家のタイヤ保管サービス

素人の家にタイヤを保管するより、オートバックスの専門スペースで預かってもらうほうが何かと安心です。

雨風もありますし、人の目も気になります。高価なタイヤだったりホイールだったりするとなおさらですよね。しっかりとした場所で保管してもらうと安心です。

交換もしてくれる

シーズンの変わり目にお店に行けば交換をしてくれます。そのときにチェックや不具合も見てくれますのでその点でも安心です。

素人の家に保管しておいたタイヤを自分で取り付けする。自分で普段からメンテナンスをしていれば問題ありません。でも普通の人ならそんなにタイヤのことに詳しくありませんよね。

専門の場所で保管してもらっていたタイヤを専門の人に取り付けしてもらう。これだけでメリットがあります。

作業するのはアルバイトの人ばかりで技術はよくないといった話もよくききますよね。確かにそう思います。でも素人がやるよりいくぶんかマシなはず。とくに僕よりはずいぶんしっかりした作業をしてくれると思っているので十分任せられると思っています。

ついでにメンテナンスすれば手間が省ける

オートバックスに無料でメンテナンスをしてもらえという意味ではありません。タイヤ交換にいったときに気になっていた箇所をメンテンンスしてもらうと行く手間が省けるという意味です。

ちょっとしたメンテンンスでわざわざ行くのも面倒ですよね。だからといって放置しておくのも心配。それならタイヤ交換のついでにやってもらえば一石二鳥です。

僕はタイヤ交換と一緒にオイル交換もしてもらいました。お店も一回の作業でタイヤ交換とオイル交換の工賃を取れるのでメリットがあります。お客さんも二度手間にならずにすみますのでおすすめです。

まとめ

車の維持費は高いので節約したい気持ちもわかります。僕もワイパーやエアコンフィルターなどは自分で交換したりします。ほかにも自分でできそうな部品であればなるべく自分で作業して節約しています。

ただタイヤ保管は別でした。やっぱりタイヤくらい大きいものだと毎日保管してあるのをみると邪魔だなぁと思ってしまいます。それを年間2万円くらいで保管してくれるならとてもメリットが有るサービスだと思いました。

節約する部分とサービスを受ける部分をしっかりと判断して車生活を楽しみたいと思います。オートバックスのタイヤ保管サービスを検討している人の参考になれば幸いです。

コメント