インドホンダのNAVIはアマゾンで買ってはいけません。

インドホンダの110ccバイクが16万円で買える記事が読まれているようですね。車種はインドホンダのNAVIというバイクです。

少し前はもう少し安かった記憶があります。でも今の物価なら16万円でも安い気がするので物価上昇比率はあがっているのかなぁと思います。

安いバイクに飛びついたりする初心者の人がいると思うので、その方たちのためにインドホンダのNAVIも含めて買ってはいけないパターンを紹介したいと思います。

マヂで? じゅ、16万円!?!?!? インドホンダの110ccバイクがAmazonで買える時代に
インドホンダの「NAVI」という謎バイク。だがしかし安い!

バイクも車もメンテナンスが重要

バイクも車も買ったらそのまま使い続けられるものではありません。ガソリン、オイル交換、タイヤ、ランプやバルブ類など。消耗品や交換部品も含めてメンテナンスが必要になってきます。

パソコンやスマホなどの買ってそのまま使い続けられるものなら安くてもメンテナンス状況が悪くても大丈夫です。でも車やバイクはメンテナンスや維持が重要です。

その点でインドホンダをアマゾンで買うことはおすすめできません。販売しているお店が近くにるなら大丈夫です。もし遠方で買うなら近所にメンテナンスをしてくれるお店があるか確認しましょう。

アフターサービスが大切

メンテナンスと重複する部分もありますが、車やバイクはアフターサービスが重要です。新車で買ったなら新車保証。部品や維持メンテンナンスなど買ったあとも何かとショップにお世話になる機会が多いのが車やバイクです。

自分で部品を取り寄せたり整備したりできる人なら問題ありません。でも何も知らない初心者で自分で整備を覚えていったりするつもりがなければアマゾンといったオンラインで買うことは止めてください。

僕の知り合いにも安いからといって遠方のバイク屋でスクーターを買った人がいます。メンテナンス契約もしたらしく、何かと遠いショップまでスクーターを走らせているのです。本人も遠くまで行くのは面倒だといっています。

そのバイクを買った知り合いの近所には普通のバイク屋もあります。そのバイク屋で買ったらその後のアフターサービスも問題ないし、便利なのです。でもネットを見て安いからという理由で遠いショップで買ってしまったのです。

使い捨てにしては高い

今の車やバイクはメンテナンスさせすれば何年も乗ることができます。でも長年乗っていくにはメンテナンスする必要があります。整備してくれるショップが近くになくて、自分でもできないなら乗れる年数は極端に少なくなでしょう。

買ったらオイル交換もタイヤ交換も電球が切れてもそのまま。電化製品と同じように買ったら買ったままで壊れたら処分する。車やバイクをそんな乗り方をする人がいます。

インドホンダのNAVIは16万円と聞くと安い気がします。でも維持メンテナンスをしなければ2年くらいで乗れなくなるでしょう。もし2年程度しか乗らないのであれば16万円は高いと思います。

車種にこだわりがなければホンダのディオ110が23万円くらいで買えます。近所のバイク屋さんでディオ110を買ってメンテナンスをしてもらいながら乗れば長く乗れますので結果的にインドホンダのNAVIを16万円で買うより総合的には安くなります。

Dio110車種カタログ
しなやかで気持ちいい走り、スタイリッシュなデザイン、優れた実用性。毎日の使いやすさにこだわったアクティブな110ccスクーター「Dio(ディオ)110」の公式情報ページです。

車もバイクもお店選びが重要

インドホンダのNAVIが16万円で安いという記事がバズっているので注意喚起として記事にしてみました。

車もバイクも車体が安いだけで買うことはおすすめできません。整備やメンテナンスが自分でできる、知っているお店があって大丈夫という人は問題ありません。

初めてバイクを買うような人はアマゾンでバイクを買うことは止めたほうがいいです。近所のバイク屋さんで整備とメンテナンス込みで購入してください。長い目で見ればコストや便利さでよかったと思います。

車はバイクに比べて整備工場は多いです。バイクはあまり目につくところに整備してくれるお店がありません。その点でもしっかりとしたバイク屋さんを探すことがバイクライフを始める第一歩ですよ。

コメント