ジモティーの評価と使ってみても感想。ヤフオクへの転売屋に注意

家電品や家財を処分しようと思いジモティーというサイトを利用してみました。
ヤフオクで売ってもいくらにもならないけど、結構新しいので使ってくれるかたに譲りたいと思っていました。

ヤフオクだと手数料もかかるし全国区だし送料もかかるし。お金に還元するシステムなんですよね。少しでもお金に換算したい人にとってはメリットがありますが処分したいというのが優先の人にとっては面倒なんですよね。

そこでジモティーというサイトを利用してみましたので評判やメリットなどがわかりましたので記録しておきます。

ジモティーは結構地元の人が見ている

普通は売れないような家具や小物でも無料だったり少額だったりするともらってくれる人から連絡が来ます。こちらもヤフオクで売ってお金にしても少額だし面倒だし、でも結構良い物なのでもらってくれるひとに譲りたいというニーズは満たされます。

もらう人もヤフオクで勝っても送料がかかるし面倒だしと買う側や欲しい人にとってはハードルが高い。でもジモティーで近所の人を見つけられれば取りに行けば結構な確率で貰えることが多い。しかも品も案外良かったりします。

粗大ゴミで捨てられているものでも結構使えそうなものが捨ててあったりします。でも中古で売るには売れないくらいの大したものではありません。その程度の小物や金銭にならないくらいの品を流通させる仕組みはあってもいいかなぁと思います。

転売屋さんが活躍するジモティー

まぁ物を作っているメーカーとしたら中古品より新品を勝って欲しいし、どんどん作って買って捨てて消費して欲しいというのはわかります。でもこれだけ物が増えている状況ではゴミの問題からしてもリサイクルという仕組みはもう少し整備してもいいのではないかと思ったりします。

サイトを見ている客層が結構良いと感じているジモティーですがやはり問題になってくるのが転売屋の行動です。無料だったり相場より安すぎる家電などを掲載するとすぐに転売屋らしき人から連絡が来ます。

文面やその方の掲載履歴をみると転売してんなぁと明らかな人がいます。たとえばAというアイテムが欲しいんです、という人から連絡が来てその人の履歴を見るとAというアイテムを何個も売っているんですよね。僕はそんな人からの連絡は無視するようにしています。

僕も最初は無料でいいからお譲りしようと掲載していましたが、転売屋からの連絡がうっとうしいので相場より少し安めに金額設定するようにしました。掲載している金額で買っても転売して儲からないと思わせるのがコツです。ヤフオクやほかのフリマサイトでも転売屋さんは常にチェックしていますのでジモティーでも同様に転売屋が目を光らせています。

消費する社会からリサイクル社会へ

ジモティーはリサイクルの仕組みとしては良いと思います。粗大ごみを増やすという時代から物を大事に使うという時代に変化していく必要があります。ただそこには転売屋という壁がありました。

転売屋さんも問屋という仕組みとして考えるなら必要でもあります。個人から個人への譲渡は難しい。でもリサイクルセンターなどの業者を通すことによってクリーニングされたり動作確認をしたりと貰う側も安心して受け取ることができるようになります。

ゴミのようなアイテムをリフレッシュして新しい利用者に渡すという仕組みであるなら有効だと思います。でもジモティーで存在しているのは相場ずれした品を手に入れて高く販売するというだけです。ただ中間マージンが増えるだけでなんの意味もありません。

ジモティーを利用するなら転売屋に気をつけて掲載するといいと思いますよ。

コメント