ブログが続かない理由

ブログを続けるって難しいですよね。3ヶ月続けば良いほうとはよく聞く話です。この記事はブログが続かない理由を考えてみました。

検索して気になった記事を見つけて、ブログの最終更新日を見ると二年前とか。そんなブログばかりのような気がします。ブログって結構続かないものですよね。

どうしてブログが続かないのか知りたい方へ記事にしてみました。

収益を第一に考えない

ブログを書こうと思っている人の一番の目的はお金ではないでしょうか。僕もそうでした。でも今は違います。

はっきりいってブログって手間ひまかけている時間の割にお金がついてきません。最初の数ヶ月や一年くらいは収益ゼロがあたりまえですし。1年後に何万円か何十万円もらえる約束はしてもらえません。

結局はブログを書いても一円にもなりません。これは正直なところです。ブログを書いて月収100万円を夢見て書いている人はすぐにムリなことに気づいてやめていくでしょう。

ブログを書いてお金を稼ごうを思っていて、実際には稼げないと知るからやめていくと思います。現実でいうと就職して給料をもらえなかったら仕事に行きませんよね?ブログを辞める理由も同じ意味だと思います。

ですからブログを書きづつけていくにはお金や収益、お小遣いになることを第一に考えていてはづつ来ません。

飽きるからやめる

人間は何事も飽きてきます。超美人でも超イケメンであっても毎日同じ家に住んでいれば飽きます。毎日一緒に生活をしている美人やイケメンより、ワンナイトラブに惹かれてしまうのは飽きに対して刺激があるからです。

ブログも同じように飽きてきます。とくに収益をメインに考えているとたいして興味のないジャンルを選んでしまってすぐに飽きてしまうことが多いかと思います。

興味があるジャンルでブログを書いても飽きてきます。映画に興味があっても何年も見続ける人は少ないですし、同じゲームを続ける人も少ない。いろんな趣味ジャンルも何年も続ける人は少なく、新規参入と撤退が多いのです。

かといって飽きがこないジャンルを選べといってもそれは難しい。興味があってずっと続けられると思ってもつまらなくなったり飽きてきたりします。

ブログが続かない理由は飽きてきたり面倒になってきたりするのが多いかもしれません。

面倒になってくる

ネタを探したり記事にするために文章を書いたり画像を加工したりとブログを書くのは結構手間です。そのめんどくさい作業を無料でやり続けなくてはならないのでそれはめんどくさいことたまりません。

収益があがってきても数百円か数千円。月にたったこれだけのためにめんどくさい記事更新を続けていかなくてはならないと考えるとイヤになってきます。

人間は怠け者です。めんどくさいことはやりたくない。お金にならないこともやりたくない。だからブログは続けられないのかもしれません。

達成感が感じられない

ブログで成果があがってきても誰もほめてくれません。うらやましがられることもなければ勝利の美酒もなく地味なものです。

仕事では同僚や会社の上司、お客さんなどから感謝されたり目標達成の高揚感を共感することがあります。ゲームや趣味の遊びでもそれなりに達成感が感じられたり満足感を味わうことができます。

依存症になりやすいギャンブルはランダムな勝利で達成感と充実感を得られ、ほかの人たちに自分が勝ったと満足することができます。続けられたり継続してやってしまうことは達成感や満足感が必要なのです。

ブログでは満足感がまったくといっていいほどありません。月間PVが数万に達しても日常に何も変化がなく、褒めてくれる人も勝利の感覚もありません。Googleアナリティクスの数字が増えるだけです。

収益が毎日数千円になったところでアフィリエイトの数字が増えたり、アドセンスの数字が増えるだけで派手な演出もなく何もありません。

ブログの記事を書いても書いてもなにも達成感がないので続けるには自己満足が必要なのです。気合を入れて書いた記事にコメントがひとつもこないのは当然ですし、アクセス数0の日が続くことも日常です。

ブログには満足感や達成感がないので「僕の収益はこんなにあります」といった自己アピールや承認欲求を満たす記事を書きたくなるのです。毎日毎日育毛の記事を書き続けるだけで誰もほめてくれないならストレスでハゲてしまいます。

まとめ

はっきりいってブログってめんどうです。お金になりませんし手間暇もかかります。趣味の延長線上で作業できる人でないと続けてくのは難しいと思っています。

これからブログを初めて収益を得たいと考えてい人にアドバイスをするとすればお金を第一に考えると続けることが難しくなるといいたいです。

なんとなく続けていけば収益になってきたというスタンスが一番だと思います。気になった記事や言いたいことを書いていけば飽きることも少ないかも。このブログみたいに適当に書いていけば1年くらい続けられますよ。

コメント