SEO業者は微妙なのが多いので気をつけて

SEO対策は確実に効果がある方法はGoogleのヘルプページに書かれています。その内容を実践していけばSEO対策としては十分です。

リンクはサーチコンソールの検索エンジン最適化(SEO)スターター ガイドです。SEO対策のことが十分に書かれているのでこれだけ読んで実践しておけば大丈夫なのです。

SEOはまじないみないたものでこの施策をすれば必ず上位表示ができるとは限りません。かなり効果が高い方法は知られています。でもその施策をすることが自分のサイトの最適な方法かはよく考えなくてはいけません。

コンテンツを充実させることが一番

Googleが提案しているようにコンテンツを充実させることが第一です。無駄な外部リンクやキーワードを羅列したところで自社にとって意味があるのかは疑問です。

例えば良いスパゲッティのお店であればおいしく楽しいお店を目指せば自然と検索結果は上位表示してくれるでしょう。それのサイトが写真ばかりであれば検索エンジンは探すことができないのでSEOをしたほうがいいですよという話です。

SEOはコンテンツありき

SEO対策はコンテンツありきです。良いスパゲッティがないお店を上位表示させても長い目で見ればデメリットしかありません。ネガティブ評判が上位表示してしまうかもしれませんので。

逆に良いスパゲッティを提供していれば隠れていてもユーザーが紹介リンクを張ってくれSNSで言及してくれるので自然と検索結果は上がってきます。その上食べに来てくれたお客さんも満足し良い口コミの露出が増えるでしょう。

SEO対策が先ではなくコンテンツが先なのです。良いコンテンツを正しくネットに公開する方法がSEOなのですね。良くないコンテンツでも無理やり上位表示させようとしてもそれは無駄な行為なのです。

SEO業者には疑ってかかる

HPを依頼しているのであればその業者がSEO対策をしてくれるのが一番です。無理やり外部リンクを貼ってくれたりするのではなく、しっかりとしたタイトルや見出し、コンテンツを用意してもらって自然と露出が増えるようにしてくれます。

自分の売っている商品が微妙な場合はペラページをブラック手法で検索順位を上げるしかありません。口コミで上位表示されることはありませんので、いろんな方法を使って上位表示をしていくしかないのですから。

その理解していない店舗をあれやこれやと口車に乗せて高額のコンサルティング料金を徴収するSEO業者にいます。簡単に上位表示できます。短期間で売上倍増とか聞くと、売上低迷に悩んでいるオーナーや店長であれば気になってしまいます。

ネットに精通していない人にとってはブログのシステムはわからないものです。専門用語を少し出されただけでちんぷんかんぷん。その理解度の低さを利用して商売しようとしているSEO業者には気をつけてください。

コメント