SEOやアフィリエイトはやっているレベルに合わせる必要がある

SEOやアフィリエイトの情報を仕入れたりしていると思います。その中で注意したいのがどのレベルでやっているかということです。

どのレベルとはどの程度の時間を費やすことができるか。どの程度の時間を費やそうとしているのかということです。あとはお金もありますね。

時間がどれくらい注げるのかによってやっていく方針が違います。簡単に三段階に分けてみます。

①サラリーマンの副業程度

普段は仕事や学校に行っていて帰ってからの時間や休日の少しの時間にブログやサイトを更新して収入を得ようと考えている人。ここが一番最初の段階だと思います。

主婦の人もこの部類に入ります。普段は家事をやっていてあいた時間にネットの副業をする。㉔時間すべて注げるわけではないので初期段階です。

②個人でやっているフリーや自営業の人

基本的に㉔時間アフィリエイトやネットの仕事に費やすことができる人たち。前職がネット系の仕事をしていてフリーになったり、アフィリエイトの副業をやって仕事が成長してきたりして会社をやめた人とかです。

学生からやっていてそのまま仕事としてネットのアフィリエイトなどをやっているひともこの部類になります。

この部類は個人が24時間仕事に打ち込める人たちです。

③組織やグループで仕事をしている

個人のサイトから人を雇い始めて大きくしていった人たちです。個人レベルの作業量ではなく、外注や人を雇ってサイトやブログをやっている人たちのこと。

情報量や作業量は個人やサラリーマンの副業では追いつくことは到底できません。このレベルの人というか、組織が三番目のレベルになります。

どのレベルかによって必要な情報かが違う

レベル1の人がレベル3の情報を仕入れて実践しても効果が薄いのとなかなか成果がでなかったり、やりきれなかったりします。それは当たり前で、組織やグループでやっているので作業量が違います。

たとえば一日に3記事投入しているとさらっとツイートしていたとします。それを個人でやっていると信じてサラリーマンの副業レベルの人ががんばっても難しいのです。記事のクオリティもありますし、仕入れる情報量もあります。

レベル2の人が個人レベルの情報を仕入れても無駄ですし、組織でやっている外注費をふんだんに使っているやり方を参考にしても無理なのです。

自分がどのレベルにいてどの情報を仕入れればいいのかが違うので注意しなくてはいけません。一番いいのは自分のちょっと先を行っている程度の人の情報を参考にするのが一番です。ずっと遠い人の背中を見ていても全く追いつくことができません。

このあたりの情報収集は難しいですが毎日作業をしながら情報を仕入れていくとなんとなくわかってくる部分でもあります。

ネットの副業は一日にしてならず。何ヶ月も何年も少しずつわかってくることが多いと思っています。

コメント