パッソDBA-KGC10のオイル交換とスラッジナイザーをやってみたよ

今乗っている車がパッソDBA-KGC10で新車から10年以上経過しています。走行距離は約11万キロです。中古で買ってオイルを交換していなかったので今回はオートバックスに行ってオイル交換をしてもらうことにしました。

0W20のオイルだということです。特に良い悪いも気にせずなんでもいいかなぁと思っていたのでスタッフおすすめの「Castrol マグナテック/0W20/SN/3L 部分合成油」を選んでもらいました。

カストロールというとなんだか自分の車が早くなる気がしてくるので不思議ですね。

いつ交換したかわからないのでオイルエレメントも一緒に交換しもらうことに。銘柄は「日東工業 ファーストグリッドオイルフィルタ<T-27>」

レジで支払いを終えて店内で用品やら物色しながら作業終了を待つことに。いろんなアイテムがあるので店内を見ても時間が立つのを忘れてしまいます。

すると10分くらいすると携帯電話に着信が。ピットからの直電でした。お車のあるピットまで来てほしいということに。

僕はなんだかやばいことになっているのかなぁと不安になりながらピットに向かいます。開けてはならないパンドラボックスを開けてしまって何やら大変なことになっているのかも。

ボンネットが空いている自分の車に行き事情を伺ってみると

・エンジンオイルが半分以下になっていた。
・エンジン内にスラッジが溜まりすぎている。

と大きく分けて2つの問題点が提示されました。スタッフの方は優しく教えてくれてますが顔色が苦笑いのようにも見えます。僕もスタッフも顔を見合わせて大変なエンジンを開けてしまったねぇという感じで話し合いをしました。

確かにエンジンを回すとガッサガサだなぁと思ってはいましたけどオイルが半分も入っていなかったんですね。トホホ

最後はいつ交換したのか?なぜこんな状態なのか?などやさしくやさしく聞かれましたが、結局僕は前のオーナーのことなのでわかりませんねぇとしか答えられません。

スタッフからの提案は2つでした。

・スラッジナイザー(エンジン内部洗浄)をおこなう。
・SOD-1エンジン内部洗浄をする。

ということです。

スラッジナイザー(エンジン内部洗浄)はエンジン内部洗浄マシーンといって専用の機械でエンジン内を洗浄するというメンテナンスです。

SOD-1というのはオイルメンテナンス剤です。要するにオイルと一緒に注入するとエンジン内が洗浄されていきますよというものらしいです。

強力な洗浄効果で
機械内部をクリーンに保つ

フラッシングオイル・機械洗浄で除去できない汚れ(スラッジ)を「SOD-1Plus」の強力な洗浄作用により3,000km ~ 5,000km 以上走行することでスラッジ等を分解し、還元洗浄します。通常のオイル交換時に添加して走行するだけのより安全な洗浄方法です。

引用:SOD-1 Plusのご紹介 | エンジンオイルの添加剤はD1ケミカルのSOD-1 Plus

結局、物は試しということで2つのメンテナンスを依頼することにしました。レジで追加の料金を支払って再び店内を物色。余分な出費だけどエンジンがきれいになるならいいかと納得しました。

40分位で作業が終わり再びピットへ。確認やサイン、質問などをして車を引き取りました。スタッフに聞いたところによるとオイルは漏れている様子はなく、自然と減ってしまっているのか原因はわからないということ。次回は早めにオイル交換をして様子を見たほうがいいですよとアドバイスされました。

オイルが漏れていると大変なので様子を見ながら3000キロか5000キロでオイル交換を検討してみようかなと思います。

オイル交換とスラッジナイザーをしたあとのエンジンの調子は良好。ガサついていたエンジンも滑らかに回っています。添加剤が効いてくればもう少し良くなるのかもしれませんね。

オイル交換する前は燃費もいまいちでしたけど少しは燃費向上するかもしれません。次のガソリン給油が楽しみです。

最後は今回かかった費用です。参考にしてください。

・CASTROL(カストロール) エンジンオイル Magnatec 0W-20 SN/GF-5 部分合成油 3,562円
・ファーストグリッド<オイルフィルター> T-27 970円
・スラッジナイザー(エンジン内部洗浄) 4,320円
・SOD-1 フラッシング 3,240円
合計 12,092円

 

コメント