GR DIGITAL IIを使ってみてわかったこと。GRはサブカメラとしておすすめ。

GR DIGITAL II

リコーのGR DIGITAL IIを使ってみてGRの良さやいろんなことを書いてみたいと思います。GRはリコーの焦点距離28mm固定のスナップシューターです。スナップシューターとは気軽に町中を撮影できるといった意味です。

カメラ初心者の人だと撮りたいモノをズームでアップにしたりしたいと思います。GRはクロップ機能といって擬似的に画角を切り取る機能があります。しかしそれはあくまでデジタルズームのようなもの。大きく撮影してトリミングをしているのと同じようなものです。

GRは焦点距離固定がポイントだと思っています。28mmはスマホの画角と似たような構図になりますのでだいたいの雰囲気はつかめると思います。その画角が固定されていて自分の撮影したい状況にあっているのかどうかですね。

焦点距離固定は初心者が練習するのには向いています。ズームがあると足を止めてしまいますし、自分がどの焦点距離で撮っているのかを把握することが難しくなります。

カメラの練習でよく言われるのが焦点距離固定で画角の感覚を掴んだほうがいいということ。確かに最初からズームで撮影していると焦点距離を意識することはありません。しかし焦点距離固定であればもう少し広く撮りたいとか、背景を切り取って整理したいとか思うようになります。そのときにどんな焦点距離なら自分が思うような画角になるのかを意識するようになるからです。

話はそれましたが、GRは焦点距離固定で小さいカメラなので初心者が気軽に撮影できることと、焦点距離の理解をし始めるのにはとてもおすすめの機材だと思います。

そしてスマホとは別にコンデジを持つ意味も合わせて考えてみました。

物理的ボタンがあるのは使いやすい。

スマホのカメラは基本的にタッチパネル操作ですよね。音声ボタンをシャッターボタンに設定できる機種もあるかもしれません。しかし僕の使ってきたスマホは画面にシャッターボタンがあってそこをタッチする操作法で撮影していました。

画面が大きいため誤タッチをしてしまうことが多々あります。せっかく露出やピントを合わせたのに余計な部分に触れてしまったため、設定が変わってしまうことがあります。その点、コンデジなどのカメラであればよほどのことがない限り、タッチミスによる誤動作はありません。

しかも昔ながらのシャッターボタンが丈夫に付いていてカシャッと撮るスタイルは写真を撮影している感覚も楽しめるのでスマホで撮影しているより気持ちがいいものです。

バッテリーの減りを気にしなくていい。

スマホのカメラで撮影しているとバッテリーの減りが気になってきます。別にカメラを用意しておけば、仮にバッテリー切れになってもスマホの機能は使うことができます。しかしスマホのバッテリーが無くなってしまえば、電話やインターネットなどの連絡手段や調べ物もできなくなります。

撮影しながらスマホで調べられる。

撮影しながら自分の居場所やお店の情報などを調べられるのはとても便利です。スマホだけで撮影していると撮影を中断しなくてはいけません。

なんでもそうですが、2in1は便利なようで不便な部分も多いです。その点ではしっかりと写真を撮りたいのであればスマホとは別にカメラを用意する必要があると思います。

要はスマホと2台持ち感覚

スマホにカメラ機能があるからカメラそのものはいらないと言われます。ただ実際にGRを持って使ってみるとスマホと別にカメラがあることは非常に使いやすいです。

今やスマホはいろんな機能が盛り込みすぎて手放せないツールとなっています。その大事なものを手に持ってパシャパシャすることは抵抗感があります。落としてしまったりなくしてしまうことも考えられなくもありません。その点、スマホとは別にカメラがあると安心です。

GRはカメラと写真が少しわかった人のためのカメラ

GRシリーズ自体を使ってみてわかったのは、カメラと写真が少しわかった人向けのカメラということです。焦点距離や画角であったり、あとは一番の問題が価格ですね。このGRのスペックに何も知らない初心者が簡単に払える金額ではありません。スペックや機能からすると価格的には十分な金額です。しかし初心者向けのスペックと価格になっているかというと疑問があります。

スナップにしては画角と焦点距離は十分ですし、解像感も素晴らしいです。ですので知っている人からすれば気軽に持ち歩けるカメラとしてはとても魅力的だと思います。

大きなカメラを持っていて普段使いの小さいカメラが欲しくて、かつコンデジの画質では満足できない人が購入そうなのかなぁと思いました。僕もメインカメラにするのは焦点距離が物足りないと思います。しかし、普段2キロほどもあるカメラを使っていると、こうした気軽なカメラが欲しくなるんじゃないかなぁと思います。

結論としてはGRはメインカメラを持っていて、普段使いで小型軽量なカメラが欲しい人にはおすすめできると思いますね。

コメント